これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

おうちで野菜を育ててみよう

こんにちは。
急に寒くなってきましたね。
体調いかがですか?

たま〜に思い出したように発信しております。

以前、放課後の子ども達と、敷地内の土地を耕して、
野菜を作っていました。

f:id:micata-artproject:20211024144638j:plain

過去ブログ

https://tanq.hatenablog.com/entry/2017/06/29/125836

https://tanq.hatenablog.com/entry/2017/05/10/112149


夏にはキュウリがいっぱいなってしまい、
夏休みに入って子ども達もいなくて
食べるのが大変だった、なんてこともありました。

その時、堆肥として使っていたのが、
冬の間に落ち葉をいっぱい拾ってきて
コンポストで作った堆肥でした。

コンポストの中で、微生物が発酵して、いい感じの堆肥になったので
ズボラな私達でも、お野菜いっぱい作れました。

裏庭に、大きなコンポストがあって、これはちょっと家では無理かなって
思っていましたが、
なんと〜!ダンボールでも作れるのですね‼️

おうちで手軽に堆肥が作れる、ダンボーコンポスト
作る講座が11月4日(木)10時〜11時30分、受講料1000円、
伊奈町の手むすび舎inaのショコラさんで開催されます。

自分で作るのもいいですが
一緒に作るお仲間がいると、
うちのコンポストはこんな感じ〜、
じゃあ、こういう時、どうしてる?などなど
情報交換しながら続けられていいのではないでしょうか?
できたお野菜交換したりね。
楽しい交流が広がっていく講座ですね。

f:id:micata-artproject:20211024144454j:plain

https://www.instagram.com/p/CUlp_dBJJLF/?utm_medium=copy_link

お申込みは


夏まで続けて、お子様の自由研究にもいいかも。





にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

子ども達は、自分じゃない新しい自分に出会いたがっている

夏休み、始まったところも多いのではないでしょうか?

今回は、子ども達が大きく変化していく時の大人の関わり、について。


f:id:micata-artproject:20210721092457j:plain



突然ですが、
プロジェクト型学習が型通りになってしまい、生徒さん達が自主的でない、盛り上がらない、と悩まれている先生も多いのではないでしょうか?

そこを演劇的手法を取り入れた「ドラマエデュケーション」で解決していくためのオンライン体験ワークショップのお知らせです。

「演劇的」と聞くと、それって、もともと人前で話すのが好きだったり、自分を表現するのが上手な子のもの、と思われるかもしれません。

がっ!今回、講師の村松裕子さんがこれまで関わってきたお子さん達は、そんな子達ばかりではなかったそうです。
子ども達が自分達でミュージカルを作る様子を記録した映画「じぶんのことば」の予告編では、最初は、なかなか自分を出せず、表情もどこか硬い感じの子ども達が、最後では生き生きとした顔になっています。

https://croccante.amebaownd.com


3ヶ月で、初めて顔を合わせた子ども達が、自分らしく表現できるように変わっていく現場を支えてきた村松さんのお話には、PBLを主体的に取り組み、盛り上げるためのヒントがたくさん詰まっています。



村松さんの取り組みを、探求型の授業におけるドラマエデュケーションを取り入れる効果としてまとめているのは、こちらの記事です。

https://bridgelearning.jp/drama-education/

この記事を書かれたのは、PBLを10年以上前から授業に取り入れている東京コミュニティスクールで、子ども達と実践してきた山﨑智仁さんです。
村松さんは、演劇的手法を学校に活かすにはどうしたらいいのかを、山﨑さんと半年間ディスカッションを重ね、実演家たちの当たり前は、一般的には当たり前ではないことを出発点にして、打ち合わせをしてきたそうです。

これまで、多くの学校へも招かれて、「ドラマエデュケーション」をお伝えしてきた村松さんですが、さらに授業で取り入れやすくなっているということですね。


しかも、この講座の運営事務局は、Most Likely to Succeed」の日本初上映会を行った、一般社団法人FutureEdu Tokyoです。
これまで、子ども達がより自分らしさを発揮しながら成長できる学びの場が増えるよう、国内外のさまざまな学びに関する知恵や情報を発信しています。
そんなFutureEdu Tokyoの推しの村松裕子さんのオンライン体験ワークショップです‼️


詳細はこちらをご覧ください。

https://peatix.com/event/1967932


村松裕子さんに初めて出会ったのは、
上智大学で行われた講座で、同じグループだったことから。
子ども達との接し方で共感し、その後はリトルミュージカルを観に行ったり、SNSでつながらせていただいたりして、村松さんの活動を拝見してきました。もう5年以上経っているかな。
村松さんの活動が、どんどん広がって、日本各地へ飛び回ったり、7月26日には東京MX TVの朝の番組にもご出演されたり、小金井市の教育長、学校の先生、地域の方々と共に「小金井子ども創造舞台プロジェクト」(文化庁委託事業)に取り組んだりと、発展ぶりがすごくって、応援し続けております。

今回は、先生の受講者が多いかもしれませんが、教育に関心高い方々であれば、どなたでもご参加できると思います。


子どもは、自分じゃない新しい自分に出会いたがっている
私自身、小さい頃、なかなか自分を表に表現できない子どもでした。
そんな私は、よく何かになりきって、お人形遊びや、鉛筆を人に見立てたりして、一人で想像の世界で遊ぶ子どもでした。
だから、鳥山敏子さんの『みんなが孫悟空』という映画を見た時、
子どもの頃、こんな先生と出会って、お芝居の上で違う自分になることができたなら、
今とは全く違う人生が開けていたかもなって、思いました。

私が出会った子ども達の中にも、何かになりきると途端にイキイキと語りだす子も、何人かいました。
自分を表現することに、ワンクッションあると、言いやすいのでしょうね。

演劇という、何かになりきり、自分のからを破ることで、自分らしく生きられる、
そんな方法もあると思っています。



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こども達のために こども達の周りの大人のために

私達大人は、
こども達の声をどれだけ真剣に聞いているでしょうか?

f:id:micata-artproject:20210320143730p:plain

街中で、すれ違う親子連れの
大人側の都合が優先された会話。

夢を語るこどもの話を聞きながら、
頭の中では、そんなに世の中うまくいかないよと
自分の思考で頭の中がいっぱい。

将来のために、今、これをやらなければ
誰も相手にしてくれないよと、半ば脅し。

でも、やぶちゃんも、まこちゃんも
どんな状況のこども達の声も
そのまま受けとめて聞いています。
ただただ聞いているだけですが、
深く聞くことができるので、
こども達の言葉にならない思いも感じとっています。

だから、二人に出会ったこども達の表情は輝いている。

やぶちゃんとお話していくことで、
ちょっと難しいとされていた小学校お受験もクリアされる
お子さんがいたり、
教室での講座の後、やぶちゃんに話しかけるお子さんがいたり。

まこちゃんの花育の授業で、
こども達の様子がどんどん変化していき、
その管轄の教育関係者が、とても関心を寄せられていたり。

でも、やぶちゃんの学校訪問は過去の話で、
それに一番多く同行していたのは、まこちゃん。

まこちゃんは、関西方面で活動されている方なので
なかなかお話を聞く機会がありませんでした。

今回、まこちゃんが群馬に来られるので
お話会を企画いたしました。

オンラインでのご参加も可能なので、
どなたでもご参加いただけます。
参加方法もPeatixを使いますので
直接のやりとりはありません。

zoomですので、ひょっこり遊びに来てください。

お申込みはこちらから
https://makochan-ohanasi.peatix.com/view

【教育現場で 〜新しい聞き方でこども達の声を聞く〜
まこちゃんお話会 in 群馬】

【日時】
4月11日(日) 17:30〜19:30

【会場】
群馬県前橋市南町3丁目50-2 プラザアン2階C

【参加費】
リアル参加:2000円(当日会場支払い)
オンライン参加:1000円(zoom配信。後日URLをお知らせいたします。
40分ごとに切り替えで少し中断しますこと、ご了承ください。)
Peatixのお支払い方法でお願い致します。

【主催】
井戸端わもんさいたま


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

どんどんに広がる探究心✨✨

こんにちは
カタンです。

久しぶりに、
お子さんの探究する姿に感動したブログに
出会ったのでシェアします。

『私と息子と娘のホームスクーリング日記』です。
北海道で行われているようです。

https://ameblo.jp/55shirokuma/entry-12659090566.html

バレンタインのチョコ作りからの探究なのですが
めちゃくちゃステキです✨✨

①〜④まであります。

ご両親と娘さん、息子さんのそれぞれの関わり加減が
自然で理想的✨✨

ホームスクーリングという、
ご家庭でじっくり向き合えるからこその
学びですが、なかなかここまでできないですよね。
素晴らしいです✨✨


カタンが以前こども達と関わった時は、
市販のチョコを利用して、チョコの原料について
チョコっと話して、感じたことを絵に描いてもらう
程度しかできなかったよ〜

f:id:micata-artproject:20210306195331j:plain

それでも、こども達は
ガーナのこども達に想いを馳せていて
すごいなぁって思ったよ。

やっぱり、こども達はすごい‼️‼️


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

集中力UP‼️話の聞き方講座オンライン無料体験‼️

12月に入り、寒さがグッと増してきました。
心はほかほかいきたいです。

12月6日(日)15時〜17時
話の聞き方講座「井戸端わもん」
オンライン無料体験講座が開催されます。

子ども達同士がこの聞き方のコツで話を聞き合ったら
お互いを信頼して、自分達で解決していく、
そんな関係性が築けるのでは…思います。

聞ける人が傾聴していくのではなく、
誰でも相手のお話を、じっくり聞いていくことができる。
そんな時間を体感できるプログラムです。

f:id:micata-artproject:20201204020215j:plain

今回zoomで無料ご参加いただけます。
お話をするのは苦手、という方は
聞くだけご参加でも大丈夫です。

先日の文科省後援の
未来の先生フォーラムで開催した経験をいかし
新たな実験場として今回おこなうので
無料となりました。

聞き方のコツを使ったコミュニケーションを
ご家庭でも、職場でも、味わってみてください。

イベント詳細はこちら
https://www.facebook.com/events/813739362808437

お申込みはこちらから
https://pro.form-mailer.jp/fms/f7b3bf18170701


自分で考え行動する子供に育てる 花・園芸ブログ・テーマ
自分で考え行動する子供に育てる

https://trackback.blogmura.com/themes/40742/sender/xndcdac0mn66

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

伊奈町 子ども食堂のお知らせです

伊奈町でこども達を囲む
多世代子ども食堂がスタートしたそうです。
毎月第3金曜日‼️

お近くの方は、ご連絡してみてはいかがでしょうか?ー




f:id:micata-artproject:20201201100746j:plain

https://www.instagram.com/p/CINn8p7Fh9p/?igshid=1t6uywgs8z9uc

【毎月第3金曜日開催、みんなのランタン食堂】

手むすび舎inaに、伊奈町の子ども食堂


みんなのランタン食堂
@rantan_shokudo

がオープンします♪

毎月第3金曜日 開催
時間は17:00~19:15(出入り自由)

以下ランタン食堂の詳細です⬇️
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
#Repost @rantan_shokudo with @make_repost
・・・
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ 𓎴

R2. 11月20日(金)

\ みんなのランタン食堂 プレオープン! /



みんなでご飯を囲むしあわせ

多世代の人とふれあうあたたかさを感じられる伊奈町の子ども食堂です


地元で採れたお野菜やお米は
無農薬栽培の物もありとっても美味しいです^^
少しずつご紹介していきますね


今後の活動を温かく見守って頂けたら嬉しいです

みんなのランタン食堂 𓎽スタッフ一同

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

■次回 オープン 🎈
12/18(金) 17:00~19:15(出入り自由)
大人300円 子ども100円
定員20名

毎月第3金曜日 開催
______________________________ 

伊奈町の子ども食堂
"みんなのランタン食堂"

日時:毎月第3金曜日 開催
17:00~19:15(出入り自由)
場所:伊奈町大字小室11089-9
いいなを育む一軒家 手むすび舎ina(てむすびや)
@inawohagukumu
______________________________ 



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村