これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

子どもの幸せとは

さといくeduコンパスのイベントが

今週木曜日 7月11日にありますので、お知らせです。

 

【自由への教育〜わたしが実践してきた自由教育〜】

 

f:id:micata-artproject:20190708091133j:plain


 

勉強しなさいと言わなくても、

自分から勉強する。

 


ゲームの時間も自分で

適度に決めてのめり込まない。

 


出来事に対して、

自分なりの意見を持っている。

 


*** *** ***

 

 自由への教育とは、子どもが自分の行動に責任を持って選択し、生きていくことです。

子どもが、本当の意味での自由な生き方ができていたら、

自分で考え、判断し、自ら選択していきます。

 


そんなふうに、自分軸をしっかりと持ったお子さん4人を 育てていらっしゃるみんみんさん。

冒頭の子どもの様子は、そのままみんみんさんのお子さん達の様子です。

みんみんさんの子育て体験談をヒントに、皆様の子育てを、より豊かにしていただけたらと思います。

 


親は、子どもが幸福になってほしい、と思うけれど

子どもにとっての幸福って何でしょう?

考え方は様々ですが、

自分で選んだ人生を、自由に生き生きと過ごすこと、なのではないかと思います。

 


「自由への教育」今回のテーマは、これです。

 

 

 

 


【日時】7月11日(木)9時~12時

お時間ある方、ランチもご一緒に。

 


【場所】岸町公民館

JR浦和駅下車 徒歩10分

 


【参加費】2500円

当日お支払いください。

 


【定員】20名(残席10名)

 

 


【お申込み・お問合せ】

satoiku.educompass☆gmail.com

(☆→@に変えてください)

まで、

件名「7/11 自由への教育 申込」

次の項目を明記の上、ご連絡ください。

・参加者のお名前

・緊急連絡 

 

 

 【講師プロフィール】

みんみん・いのうえみはる さん

 

4人の子どもの母親。

一人目の子どもが生まれた時、

ホームスクールで育てたいと、

自主保育で幼児期を育てる。

 

その後、シュタイナー教育

デモクラティックスクール他、

オルタナティブスクールや、

公立小学校など

子ども達と共に、様々な学校を選択。

 

現在、長女次女のお二人は、

自ら選んだ大学に見事合格、

夢に向かって、着実に歩んでいる。

 

長男は、小学校は「いっても行かなくてもいい」状態から、自分で進みたい中学を決め、小6の12月から中学受験の準備をして、見事合格。

 

次男は、現在小学校へ行く・行かない の選択を自らしている小学生。

 


どの子ども達も、いつもゆるがない自分軸を持っていきている。

 

 

www.facebook.com

小学生時代を遊びきる‼️

昨日、

子どもが天職にたどり着くことの支援が

開催されました。

 

古山さんのお話を中心に、

ご参加くださった皆さまと

共に考える時間を持てたこと、

大変感謝しております。

 

f:id:micata-artproject:20190324125217j:image

 

当日の様子はこちらから。

1つ終わって、

年度末、ぽっかり心に穴の空いた

気分です。

 

子どもが天職にたどり着くことの支援、開催しました - そらのね学園*オルタナティブな小学校

子ども達の未来のために

春の芽吹き、見つけました!

スクールの子どもも、いっぱい見つけて

大喜び。

f:id:micata-artproject:20190317002538j:image

時期がくれば必ず芽がでるものなのですね。

 

 

昨年、古山さんに教育機会確保法についてお話していただくおるたネットカフェを開催し、大盛況となりました。

あの時、集まったメンバーの中から、

そらのね学園は生まれました‼️

 

昨年の様子はこちらをご覧ください。

おるたネットカフェ@埼玉 開催いたしました - これ なぁんだ⁈

f:id:micata-artproject:20190317003054j:image


今回も、教育機会確保法のその後のことなどお聞きする時間もございます。

様々な教育の選択肢が、増えてきている昨今の流れを感じます。

 


その中で、こども達一人ひとりの個性を大切にしながらも、

未来を見つめていくことも、忘れずにいたいですね。

 


これまで多くの子ども達を支援してこられた古山さんだからこそ、

その両方を包み込んだお話をしてくださることと思います。

 


小学生の保護者の方から、大学生まで、

幅広い年齢層の方々からのお申込みをいただいております。

子ども達や、未来を生きる方々へ、

先に生きる者として、

出来ることは何なのか、

共に考える時間の中で、

皆様の思いが融けあい、

新しい方向が見えてくる瞬間が楽しみです。

 


若干お席がございます。

多くの方々と、お会いできますよう、

そして必要な方に、届きますように。

 


「子どもが天職にたどり着くことの支援」

 


【講師】古山明男さん

 


【日時】3月23日(土) 13:30〜16:30

 


【場所】北浦和公民館 和室

   JR北浦和駅 下車 10分

 


【参加費】1500円

   当日お支払いください。

 


【申込先】satoiku.educompass☆gmail.com

☆→@に変えて

・お名前  ・緊急ご連絡 を明記の上、

ご連絡ください。

こどもの頃の夢ってなんでしたか?

三月、卒業式を控えて

なんだか そわそわ しんみり

してしまいます。

小学校の卒業文集に、

将来なりたかったことを書くことになっていたのですが、

私は本当に思ってたことは、みんなに知られたくなかったので、

わからない、と言い続けていたら、

母から歯医者さんにしなさい!と言われ、それが載っています。

歯医者さん、痛くて大っ嫌いだったのに‼️

 

みなさんのこどもの頃の夢って

なんでしたか?

お時間あったら、こちらのブログもご覧ください。

子どもの頃の夢って何でしたか? - そらのね学園*オルタナティブな小学校

 

f:id:micata-artproject:20190315070931j:image

 

子どもが天職にたどり着くことの支援

インフルエンザが猛威をふるっていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

カタンは、ミカン類と緑茶を飲んで

乗り切ってます。無農薬のミカンなら、

皮も食べちゃう!元気いただけます!

 

さて、

3月にそらのね学園で講座を開催します。

「子どもが天職にたどり着くことの支援」と題して、

古山明男さんのお話をお聞きします。

古山さんは、昨年もおるたカフェで

ご登壇いただきました。

 

イベントの詳細はこちらのブログをご覧ください。

子どもが天職にたどり着くことの支援 - そらのね学園*オルタナティブな小学校

 

f:id:micata-artproject:20190201131040j:image

信濃毎日新聞でコラムも書かれていました。

 

多くの方のご参加お待ちしております。

保護者と教員の対話の時間

先日行った、子育て航海術の講師、

渋谷聡子さんが、ずっと研修を行ってきた京都の小学校で、

対話の授業(子ども達)

保護者と教員の対話会

を行ったそうなので、

記事をこちらにあげました。

 

京都の小学校で真の『対話の授業』 - そらのね学園*オルタナティブな小学校

 

こんな熱い対話の授業、

さいたま市の子ども達にも、体験してほしいと思います!

 

f:id:micata-artproject:20190131091627j:image

写真は昨日のそらのねへ行く前の空。

雲が飛び立つように伸びていました。

2/2 edcampさいたま!

edcampさいたま、今週末となりました!

 

場所は埼玉大学大学会館3Fをお借りして、

埼玉大学の学生さんが中心となって企画されています。

micatanもお手伝いしております。

11時〜17時までやっていますが、

オープンなので、どの時間から来ていただいても大丈夫ですし、

途中退室も大丈夫です。

とにかく第1回目が、

各テーマのグループのみなさんお話が

止まらないくらい盛り上がっていたので

今回もどんな方々が集まって来られるのか、

どんなお話になるのか、楽しみです。

教育に関心ある方であれば、

どなたでもご参加できます。

お話を聞いているだけでも楽しいですよ。

 

第1回目の様子は、こちらでもご覧になれます。

さいだい交流ひろばのブログ: edcampが無事に終わりました。

 

f:id:micata-artproject:20190128100715j:image

話したいテーマをそれぞれ付箋に書いて

出し合い、

テーマごとに分かれて話し合うという場です。

f:id:micata-artproject:20190128100927j:image

留学生の方や中学生もご参加くださいました!

f:id:micata-artproject:20190128101006j:image

話しに出たことを、なんとなく書きとめていきます。他のテーブルの人にもなんとなく伝わります。

 

是非是非、2/2埼玉大学

お越しください〜!

参加費無料です。