これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

自由に表現すること

子どもたちが

自由に表現していく方法は、

絵であったり、

音楽であったり、

ことばであったり、

走ることだったり、

泳ぐことだったり。

本当に子どもが100人いれば

100通りの表現があると思います。

 

そんな中で、今回はこんなワークショップのお知らせです。

演劇を通して表現していくワークショップです。

毎年開催されていて、

子ども達のこうしたい!を形にしていく

自分達でお芝居全部を作り上げる

ハマり出すとメチャハマるワークです。

自分のやってみたい事、

なってみたい物(人)を決

めてひたすらそれに向かって場面をつくっていきます。

皆の表現を繋ぎ合わせて、おおきなストーリーに展開します。

色々な場面が繰り広げられる本番はワクワク・ドキドキ。

本番でかっこよく演じる事が目的ではありません。

台本もありません。

自分で「こうしてみたい・・・」と想像した事を

具体化すること、

考えたことを人に伝える事

一緒にステージを作ること・・・

「子どもの思い」を真ん中にして、本番までのプロセスを大事にする活動です。

高学年生は台本を作って小さいお芝居もできます。

 

**参加者募集**
【対 象】小学生(4~6 歳可)
【参加費】無料

【募集人数】 25 名
【講 師】高瀬大貴  松崎沙織  他

 

ワークショップ日程と場所(変更の場合があります)

第1回 10 月 8 日(祝月) 14:00~17:00

ひゅうまんポスト(中浦和)大会議室

 

第2回 11 月 10 日(土) 14:00~17:00

ひゅうまんポスト(中浦和)大会議室

 

第3回 11 月 23 日(祝金)14:00~17:00

ひゅうまんポスト(中浦和)大会議室

 

第4回 12 月1日(土)又は 2 日(日) 「リハーサル」 14:00~17:00

市内文化施設

 

第5回 12 月 8 日(土)本番「ごちゃまぜ学芸会 2018」13:00~17:00

市内文化施設

※欠席の回がある場合はご相談ください。

お申込み/お問い合わせ
主催:さいたま子ども劇場 さいたま市南区鹿手袋 1-5-3 ひゅうまんポスト内
電話/FAX:048-762-6679 e-mail:saitamakogeki☆gmail.com(☆→@に変更してください)
お申し込みお問い合わせは:下記の項目をメール又は fax にておねがいします。

氏名(保護者名) お子さんの年齢 住所 連絡先 備考(参加できない日程など)

主催:さいたま子ども劇場

f:id:micata-artproject:20180925180300j:image

オルタナティブ教育(フリースクール, サポート校, ホームスクール) 人気ブログランキング IN順 - 教育ブログ村 

地域・家庭教育 人気ブログランキング IN順 - 教育ブログ村