これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

わもん*聞くことを深めると自分も変わり相手も変わる

 夏休み、今日のお昼は何にしよう、

食べさせたと思ったら、もう夕飯のことを考えなきゃ、

なんか一日中子ども達に振り回される〜

お母さんにとっての夏休みも欲しいですよね。

 

 

さて、今日は来週私が参加する講座、

一緒に参加する人いませんか〜と

お誘いの投稿です。

聞くことを深める「わもん」の講座です。

 

ディズニーの元マスタートレーナーも修行中のわもん

新しい学び場の選択肢として

友人と作り始めた学校にも

少しずつお子さんが通ってきて、

参加してくださるお子さんやご家族の声を

もっともっと聞きたいと思い、

子育て航海術のファシリテーター養成講座に通い出したミカタンです。

子育て航海術に関しては、過去ブログをご参考に。

 

tanq.hatenablog.com

 で、共感を深めよう、しっかりお話聞こうと思っても、

表面的な言葉しか聞き取れず、

もっと相手の内面に寄り添えるような聞き方をするにはどうしたらいいのか、と

悩んで浮かんできたのが「わもん」です。

2014年に2度ほど講座を聞きに行き、

すごくいいのはわかっていたけど

まだその頃の私は聞く態勢が整ってなかったのでしょうね。

それ以上深めることはなかったのですが。 

 どんなにいいかというと、

わもんには、まきちゃんという以前ディズニーのマスタートレーナーをされていた方がいらっしゃるのですが、

まきちゃんがまだディズニーに勤めていた頃、わもんに出会い、

そこでのことを参考に、カリキュラムを作ったところ、

ディズニー内で、リピーター率が90%というすごい内容。

お客様の声に耳を傾けて、おもてなしの心をつくすディズニーに、

わもんの聞く技術がマッチしたようで。

まきちゃんは、今はわもんの講師を指導する立場ですが、

修行は一生続くとお話されていました。

 

技術を身につけ、それぞれの仕事場で活かす

子育ての面でもちろん、

仕事の面でもとても役に立つ「わもん」の聞き方。

 

「わもん」とは、最初は「話聞」と書いたそうです。

「わもん」では、きくというのも、聞くであって聴くではない。聴くは自分の内側にききに行くときは聴くで、人の話をきく時は、聞くと位置づけているそうです。

聞くことがいいのはわかっていても、

どう聞いたらいいのか、深く聞こうと思うと悩みます。だって、何もしなくても聞こえてくるから、意識したことないものね。

そこの技術的なことを教えてくださって、それを鍛錬に積み重ねていくことで技を磨くようです。

 

www.facebook.com


白帯心徒塾 in 埼玉(楽読大宮スクール)

 

f:id:micata-artproject:20180731072957j:plain

 午前中の入門塾を受講しないと、午後の白帯心徒塾は受講できません。

以前、わもん入門塾を別のところで受講されたことがあれば、午後から受講できます。

【日時】8月7日火曜日

わもん入門塾  9:30〜12:30

わもん白帯心徒塾  14:00〜17:00

【場所】楽読 大宮スクール

さいたま市大宮区北袋町1-103-1 中村ビル4階

※『聞けば叶う〜わもん入門』(藪原秀樹著)を通読してきてください。

 

Facebookが見られない方は、

「わもん」のHPからどうぞ。

http://wamon.co.jp/contact_us/

 

小学生の子 人気ブログランキング IN順 - 子育てブログ村