これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

学びカフェ「自ら考える学びについて」

学びカフェも、たくさんの方から

お申込みいただいて、

残席2となりました。

 

今日は、お話をしてくださる市川力さんのご紹介です。

 

市川さんは、中野区にあるオルタナティブスクールの初代校長として、

探究する学びを開発・実践してきました。

現在は探研移動小学校を主催されています。

 

以下、探研移動小学校HPより。

 

子どもたちから「おっちゃん」と呼ばれて
十年以上の月日が過ぎ去った。
なんでおっちゃん?
探索を止められないという
誰もが持っている好奇心を駆動させ
みんなを巻き込んで
遊びと一体化した「探研」をする。
そんな学びの発火役=ジェネレーター
が「おっちゃん」だったから。

今では、大人も子どもも関係なく
一緒になって「野」の学びを
日々面白がっている。
そして「市川力」だからではなく
「おっちゃん」という「ジェネレーター」の
役割をそれぞれのやり方で担えば
みんなが「探研人生」を面白がれる
こともわかってきた。

ジェネレーターとともに探索し、
研究しながら野で学ぶ

そんな社会をつくりだすために
日々コツコツとみんなで「探研」だ。

 

誰でも面白がって始めれば

探究はどんどん広がっていく。

 

探究の始まりの部分が探索。

 

そのコツを今回体験する時間もあります。

 

参加した後、

グルグル探究が続いていく

楽しさを味わっていただければと

思っています。

私も市川さんのイベントに参加するたびに、

脳内活性状態が起こりました〜。

帰り道から、探究グルグルでした。

 

何が起こるか、ワクワクです。

 

イベント詳細はこちら

 探究の達人から学ぶ - これ なぁんだ⁈