これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

子どもにとって何が幸せ?

 今週末2月18日の学びカフェの

準備に追われてるミカタンです。

 

今回のカフェでは、

子どもを中心に、

親の立場から、

親以外の第三者としての立場から、

(教師とはせず、共に学ぶ立場の大人として)

こどもとどのように関わるのか?

大人はどうあるのか?

いろいろなお話が飛び出てくると思います。

 

今回お招きしている親の立場の

蓑田雅之さんの取材された記事が掲載されています。

 

 「子どもにとって何が幸せか」を親は考えなくていい。サドベリーに通う子どもの親が考える幸せの意味 – un-control

 

この記事を読むと、

蓑田さんがお子さんにとって

何が幸せなのか、

それを大切にして過ごされた事が、

わかりますが、

もっともっと詳しく知りたい。

子どもを信頼して、

任せて親は待つ、とのことですが

まだまだ抽象的な印象の記事。

この境地にいたるまで、どんな事があったのか、お聴きしたいです。

 

やっぱり、親子。

私もこども2人いますが、

なかなか自分と切り離して考えるのは難しいです。

頭ではわかります。

でも、子どもの将来の事考えると、

胸の奥がズキュンとします。

こうしたモヤモヤ、どう解決されてきたのでしょう。

2/18の学びカフェで、

お聴きしたいと思います。

 

でも、理想のお父さんですね〜。

f:id:micata-artproject:20180213112859j:image

 

学びカフェ、そろそろ締め切りたいと

思います。

ご興味ある方、コメント欄などでも

いいので、気になることなど、

残してくださいね。

学びカフェの詳細・申込み方法はこちらから。

探究の達人から学ぶ - これ なぁんだ⁈