これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

ひらめきがつながる探究

「探究」と聞くと

どんなイメージがありますか?

 

何か1つのことにとことん

のめり込むこと、

そんなイメージも湧いてきます。

 

でも今回は、その最初の一歩のお話。

 

昨日、2/18の学びカフェの登壇者の

市川力さんとスタッフと3人で打合せを行いました。

 

市川力さんは、探究学習をしている東京コミュニティスクールという

オルタナティブな小学校の初代校長先生。

著書の『探究する力』には、

様々な探究授業の様子が書かれています。

 

さて、イベント会場は大宮なのに、

何故かさいたま新都心での待ち合わせ。

想定内ではないことから、面白いことは起こるのです。(というか、たまたまなのですが…)

 

その打合せの場所に向かうまでの間に、

市川さんは気になるものをいくつも発見。

 

そして、見沼用水路があったこの辺は高台で、

ではこれが建ってるここには、元は何があったのか?とか、

何故それが建ったのだろう?とか、

いろいろと想像して歩くことができました。

 

見飽きている場所なのに、

江戸時代の風景とか、

明治時代の人々とかが、

横切っていくような、

面白い感覚にとらわれました。

 

探究マインドを持つと、

こんな風になにげない日常が

面白く変わってくる‼️

 

さらに脳のひらめく瞬間の話や、

あれやこれや…話したいけど話せない!

市川さんの知識の深さに、

お話はどんどん広がり、

お店の方も耳を傾けるくらい、

興味深い内容が繰り広げられました。

 

当日が楽しみです。

 

そして!

参加者皆さんが、

探究を体験する時間もありますので、

またまた2時間では足りない!と感じるくらい、

濃〜い時間となるでしょう。

 

予測不能な未来に向けて

こども達が身につけて欲しい

探究マインド!

小学生の頃から探究することを

繰り返していると、

大人になる頃には、そのスイッチが

勝手に入ってしまうくらいに。

 

でも、今回は、

せっかくの場なので、

多くの大人の方々にご参加いただき、

探究体験でワクワクする時間を

ご一緒に過ごしたいと思っています。

 

まだまだご参加申込み受付中!

イベント詳細はこちらから↓

探究の達人から学ぶ - これ なぁんだ⁈

 

f:id:micata-artproject:20180207105127j:image

帰り道の気になる場所を散策している

途中で見つけた梅。

空色にくっきり咲いてキレイでした。