これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

おるたネットカフェ@埼玉 開催いたしました

今日も寒い朝ですね。

 

先週土曜日、27日に、

オルタナティブな学びを考える

おるたネットカフェ@埼玉を開催いたしました。

会場には、大人とこども合わせると、

40人近い人数が集まり、

熱く語る時間となりました。

 

f:id:micata-artproject:20180130084851j:image

 

おるたネット代表の古山明男氏からは、

教育機関確保法を、どう解釈すればいいのか、条文を取り上げて、具体的にお話していただきました。

 

いつもなら、法律の文章なんて、

読んでて眠くなってきてしまう私ですが、

えー、それってそう解釈してもいいんだ!とか、誤解しそうな条文がいろいろありました。

義務教育が、こどもの義務ではない、

というのも、最近よく聴きますが、

そこも誤解されやすいところですよね。

 

今ある学校も、大切な場所。

でも、他にもいろいろと選択の道が

多様な時代には必要なのではないでしょうか?

 

不登校というものも、

他の国にはなく、

韓国でも国が対策をとった事で

変わってきているそうです。

 

日本だけ選択肢がないなんて…。

 

他には、オルタナティブスクールの実践例として、

浦安でイエナプラン教育をベースに

行われている、

小さなイエナスクールのご紹介をしました。

 

しっかりと校舎を作る、とかではなく、

場所は様々なところを借りるなど、

自分達で始められることからスタートし、

自分に自信をなくしていたこども達が

生き生きと学べる場所を作ることを先決に、実践を行なっていらっしゃいます。

 

学校に行けない自分を自分で責めて、

僕はダメな人間なんだと思っていた子が、

こちらに通うようになって、教育者を目指したい、とまで思うようになる、

そんな場所です。

こどもの、一人ひとりの思いを大切にした学ぶ場があるから、

その子も変わってきたのですね。

 

次回は、2月18日(日)に学びカフェを

行います。

 

探究の達人から学ぶ - これ なぁんだ⁈

 

今回は探究がテーマです。

探究は暮らしを豊かにします。

探究の達人、市川力氏と、

その教え子と保護者の方々で

お話していただきます。

 

その子と保護者の方は、

先日、Eテレ「ウワサの保護者会」に

出演されていました。

タオくん親子のようになりたい、という

声も聞かれます。ぜひ、会いに来てくださいね。