これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

多様な学び場 ④

今日は、オランダのイエナプランを

学びに短期留学していた方の

報告会のお話を少し。

 

彼女は、オランダで生活をしていて、

とても居心地が良かったそうです。

なんでかな?と考えたところ

それは話をする時、相手がそのまま受け入れてくれる。ジャッジがない。

では、そういった社会はどんな風に作られていくのか、イエナスクールの様子もお聞きしました。

 

イエナスクールでは、サークル対話の時間が何回もある。

そしてそれは、時間を何分と決めず、

こどものリズムを読んで長くしてもいい。

対話では、最初話したい人〜と、声をかけて、何人かが話をする。

それを聞いた残りのこども達は質問をしていく。

 

日本だと、自分の意見をしっかり話せる事が大切、とされるけど、

イエナでは聴くことに重点が置かれてるよう。話すほうも、話さなきゃいけない、ではなく、聴いてくれる人がいるから、話したくなっちゃう、みたいな流れ。

 

そうだよね。話聴いてくれる人がいたら、話す雰囲気に自然となって、

そんな場がいいなぁ。

私も今年は、いつもに増して

聴く!ということを大切にする年にします。

f:id:micata-artproject:20180106195007j:image