これ なぁんだ⁈

日々の暮らしの中で見つけた自然とふしぎ

かこさとしさんの新作

今朝、NHKおはよう日本」のニュースで

91歳になる かこさとしさんの、

新作絵本が来週発売になると紹介されていました。

 

かこさとしさんといえば・・・

だるまちゃんシリーズです。

かこさとしさん、緑内障をわずらわれているのに

一気に3作品を描き上げてしまったとのこと。

そこには、こども達への熱いメッセージが込められています。

 

宮城県を舞台にした『だるまちゃんとかまどんちゃん

福島県を舞台にした『だるまちゃんとはやたちゃん』

そして、

沖縄県を舞台にした『だるまちゃんとキジムナちゃん』です。

作品の詳細は、かこさとしさんの公式サイトをどうぞ。

 

kakosatoshi.jp

 

かこさとしさんが、絵本を描き始めたきっかけとなったのは、

戦争の体験。

ご自身も航空士官を目指していた19歳で敗戦を迎え、

大人達の態度の変わりように、あぜんとした かこさん。

でも、大人だけを責めるのではなく、

「軍人にあこがれた自分にも責任がある」と

こども達のために絵本を描き始めたそうです。

それも、仕事をしながらお休みのあいまをぬって。

すごいですね。

 

その思いは、91歳になった今でも持ち続けていらっしゃって、

今回のこの3作品も、自ら筆を握り、一気に描き上げる気力となっていくのですね。

 

これらの作品に込められた こども達への思いとは

ご自身の目を患いながらも書き綴ったこの絵本。

そこには、

「自分の考えで、世の中を判断できる力を持ってもらいたい」

「こどもが次の未来を開拓していく力がある」

との思いが込められています。

  

「今よりも より美しく

 今よりも より健やかに

 今よりも より賢く」

こども達が育っていって欲しい、とのお話をされていました。

かこさとしさんの絵本、

こども達に、いっぱい読み聞かせていきたいです。

 

自分で考えて、世の中を判断できる力をこども達へ

その思いは、私も同じです。

おるたネットでは、そう願って各地でこども達のために活動しています。

今月27日(土)におこなわれる おるたネットカフェでも、

こども達のことを考えた場作りのために

みなさんでワイワイと おしゃべりしたいと思います。

かこさとしさんの絵本も持っていこうかな。

まだまだ、参加者募集中です。

 

 

おるたネットカフェ@埼玉

 

一人ひとりに合った学びへ

こども達、一人ひとりにあった学びへ

オルタナティブな、新しい学びの場について

考えてみたいと思います。

どなたでもご参加できます。

日 時:2018年1月27日(土)
開 場:14:00〜16:00(開場13:30)
場 所:産業文化センター 和室
   (埼京線与野本町駅徒歩6分)
参加費:500円
定 員:20名(託児無し、お子様連れはご相談ください)
お申込み・お問合せ:altnet_saitama☆outlook.com   (☆→@に変更してください)

①お名前 ②ご連絡先 ③参加理由を簡単に、以上3点明記の上お申込みください。

おるたネットカフェ@埼玉 第1回 内容
・教育から学びへの根本的転換へ 
 教育機会確保法について 古山明男氏(おるたネット代表)
オルタナティブな学び場の事例

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。 

一人ひとりに合った学びへ - これ なぁんだ⁈tanq.hatenablog.com

f:id:micata-artproject:20180105150435j:image

 

  

にほんブログ村 教育ブログ フリースクール・サポート校・ホームスクールへ にほんブログ村 子育てブログ 学童保育へ にほんブログ村 教育ブログ 地域・家庭教育へ 
にほんブログ村